vio脱毛はしない方がいいともききますが実際のところ

VIO脱毛は恥ずかしさもあるが自己処理をし続ける手間を省ける

VIO脱毛には様々な意見があるが他の部位より効果が高い | VIO脱毛は恥ずかしさもあるが自己処理をし続ける手間を省ける | VIOはデリケートな部分なので今後のことも考えて脱毛すべき

クリニックのレーザー脱毛やサロンのフラッシュ脱毛では、濃く黒い毛ほど脱毛効果があるので、vio脱毛は他の部位よりも効果が高いことを実感しました。
ただ、vio脱毛では他の部位よりも脱毛の痛みは強かったです。
レーザーを照射する瞬間に、皮膚の深いところまで響くような痛みなのです。
瞬間的な痛みで、私は我慢できないほどではなかったのですが、人によっては我慢できず、照射強度を落としてもらったためにまばらに残っている可能性もあります。
また、ハイジニーナのように完全に脱毛したい人は、少しでも残っているのが気になるのかもしれません。
vio脱毛は、ワキや手足と違ってデリケートな部分なので、施術を受けるのが恥ずかしいというのは分かります。

温泉旅行からの1回出勤。
の後のVIO脱毛でカミソリ負けしてるからできません。
だったから今度は
先に脱毛からの今日明日出勤しようかと思って本業の有給までとってたけど念の為「脱毛後のセックス」で検索したら3日はNG。

みんなどうしてるんだろ?
守ってるのかな??
休み無駄になるのもったいなー

— Rioten (@rioten3) September 10, 2020
しかし、スタッフのほうは毎日、何人もの施術を行っているので、向こうは毎日のこととして一人一人のことは全然気にしていないはず、と考えて自分を納得させています。
それよりもムダ毛の処理が甘くてそれを他人に見られる方が恥ずかしい気持ちがあったので、全身脱毛を受けたのです。
また、これから一生自己処理をし続ける手間を減らす(なくす)ために我慢しました。
これから、ジムやプール、温泉に行くとき、健康診断を受けるとき、急な入院をするとき、さらには将来的に介護を受けるようなことがあれば、その時に自己処理の余計な手間をなくし、余計な恥ずかしさを感じなくて済むと考えています。